トップページ >  薄毛対策の基礎知識 >  サプリの成分

育毛サプリで抑えておきたい成分

育毛サプリメントには色々な成分が含まれています。 商品によっても使われている成分が違いますが、育毛に有効な成分を知っておけば、自分に合った育毛サプリメントを簡単に選べます。ここでは薄毛対策で抑えておきたい成分について紹介します。



・5αリダクターゼを阻害する成分
育毛において重要な成分は2つあるのですが1つ目が男性ホルモン作用のある成分です。 薄毛の原因の1つに5αリダクターゼという還元酵素があります。この5αリダクターゼは男性ホルモン「テストステロン」と結合することで薄毛を引き起こす成分「DHT」に変化します。

薄毛の原因となるDHTが生成されなければ、薄毛を抑制する事が可能です。 そこで5αリダクターゼを阻害する成分が有効になります。男性ホルモンと5αリダクターゼが結合してしまうことを防ぐ事で、育毛効果が期待できます。5αリダクターゼを阻害する成分としてはノコギリヤシをはじめ、ヒオウギエキス、オウゴンエキス、イソフラボンなどが有名です

・育毛促進成分
育毛促進成分は抗男性ホルモン成分とは違い、育毛をサポートしてくれる成分です。 薄毛の原因が取り除けたとしても、毛根を活性化し、髪の毛が成長しなければ意味がありません。

血行促進したり、髪に必要な栄養成分を摂取して薄毛改善をサポートします。 育毛促進成分にはセンブリエキス、、カプサイシン、アミノ酸、亜鉛、ビタミンなどがあります。これらの栄養成分は血流改善や代謝促進作用があります。また、アミノ酸は毛髪の原料になり、育毛に欠かせません。抗男性ホルモン成分と育毛促進成分、これらの栄養成分がしっかり配合されている育毛サプリメントを選ぶことが薄毛対策には有効です。
ボストン
20種類以上の育毛ケア成分を配合。DHTを抑制するノコギリヤシをはじめ、毛髪の生成をサポートする亜鉛など、育毛ケア成分をたっぷり配合。
フェルサ
5αリダクターゼを阻害するノコギリヤシをはじめ、毛髪の原料となるミレットエキス、ケラチン、亜鉛など育毛ケア成分をたっぷり配合
ぐんぐん
ノコギリヤシをはじめ、成長因子の生成をサポートするカプサイシン、イソフラボンを配合。その他、血流改善成分なども配合。
育毛サプリに配合されている成分について。薄毛対策にかかせない栄養成分などについて紹介します。