トップページ >  薄毛対策の基礎知識 >  ノコギリヤシ

ノコギリヤシの特徴、効果

ノコギリヤシは北米南部に自生するヤシ科の植物です。ノコギリのような形をした葉をつけているため、ノコギリヤシと呼ばれています。



ノコギリヤシの種子エキスには、ベータシトステロールが含まれています。ベータシトステロールには脂肪酸の一種です。5αリダクターゼを阻害する作用をはじめ、血流改善作用、免疫力を改善する作用などがあります。ここではノコギリヤシの主な効果について紹介します。

●DHTは抑制
毛乳頭内に存在する特殊酵素「5αリダクターゼ」は、男性ホルモンに働きかけ、DHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。その結果、脱毛因子が生成され、ヘアサイクルが短くなります。ノコギリヤシに含まれる植物ステロールには5αリダクターゼを阻害する作用があり、抜け毛の原因となるDHTの生成を抑えます。

●前立腺肥大症の予防
50代以降に増えるのが前立腺肥大症です。前立腺が肥大することで尿道を圧迫したり、膀胱を刺激する症状が発生します。その多くは夜尿症の症状です。5αリダクターゼを阻害し、前立腺の肥大の原因となるDHTを抑えることで、夜尿症の改善をサポートします。

●女性の使用について ノコギリヤシ
ノコギリヤシはDHTを抑制することで抜け毛、前立腺肥大症を改善する作用があります。ノコギリヤシはホルモンバランスを改善する作用もあり、更年期傷害を予防する働き、血流改善作用などがあります。ただ、妊娠中や授乳中の場合は服用を避けることをおすすめします。DHTの抑制は胎児に悪影響を与える事があります。
ボストン
20種類以上の育毛ケア成分を配合。DHTを抑制するノコギリヤシをはじめ、毛髪の生成をサポートする亜鉛など、育毛ケア成分をたっぷり配合。
フェルサ
5αリダクターゼを阻害するノコギリヤシをはじめ、毛髪の原料となるミレットエキス、ケラチン、亜鉛など育毛ケア成分をたっぷり配合
ぐんぐん
ノコギリヤシをはじめ、成長因子の生成をサポートするカプサイシン、イソフラボンを配合。その他、血流改善成分なども配合。
育毛サプリに多く使われるノコギリヤシの特徴、効果について紹介