マカの特徴、効果

マカはだいこんやカブに似た植物です。アンデスの高度4000メートルという過酷な環境の中で自生しています。マカにはアミノ酸をはじめ、ミネラル、ビタミン、ポリフェノールなどの栄養成分を豊富に配合しています。ここではマカに含まれる栄養素と効果について紹介します。



●マカに含まれる成分

・アミノ酸
マカにはアルギニンをはじめ、アスパラギン酸、バリン、メチオニン、イソロシン、リジンなどのアミノ酸を豊富に配合しています。アミノ酸は髪の毛の原料にもなり、育毛対策に欠かせない栄養素です。

・ビタミン
マカにはビタミンB2、B6などのビタミンB郡をはじめ、ビタミンC、Eが含まれています。頭皮の皮脂のコントロールなどを行い、頭皮環境を整えます。

・ミネラル
毛髪の成長に欠かせない亜鉛をはじめ、血液に欠かせない銅や鉄なども配合。代謝の活性化をサポートします。

●マカの効果

・血流改善作用
毛髪の成長には血行促進が欠かせません。血液に含まれる栄養、酸素を毛乳頭に届ける必要があります。栄養や酸素が届くと、毛根の細胞は活性化し、髪の毛は成長します。マカには血液の成分になる鉄や銅をはじめ、血流改善作用のあるビタミンE、サポニン、イソチオシアネートなどが含まれています。

・細胞、代謝活性化
髪の毛の成長には毛根の細胞活性化が欠かせません。マカには髪の毛の原料となるアミノ酸がたっぷり含まれています。その中でも、アルギニンは成長ホルモンの分泌を活性化する作用、血管を拡張する作用などがあり、毛髪の成長に欠かせません。その他、アミノ酸からタンニン酸を合成する亜鉛、ビタミンB6なども配合し、育毛をサポートします。

・ホルモンバランス改善
マカには女性ホルモンの乱れからくる更年期症状を緩和する作用があります。加齢やストレスなどによって女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」は減少し、肌や髪の毛のハリ、コシが低下します。マカに含まれるビタミンB6、亜鉛には女性ホルモンの分泌をサポートする作用があります。その他、活性酸素を阻害するアントシアニンやビタミンCも含まれています。

・精力増強をサポート
マカに含まれるアルギニンは成長ホルモンの活性化をはじめ、血管の拡張に欠かせない一酸化窒素(NO)を増やす作用などがあります。血管を拡張し、海綿体に血液を呼びこむ作用によって、男性機能の改善をサポート。その他、イソチオシアネートには血栓を抑制する作用があり、男性機能の改善を促進します。
ボストン
20種類以上の育毛ケア成分を配合。DHTを抑制するノコギリヤシをはじめ、毛髪の生成をサポートする亜鉛など、育毛ケア成分をたっぷり配合。
フェルサ
5αリダクターゼを阻害するノコギリヤシをはじめ、毛髪の原料となるミレットエキス、ケラチン、亜鉛など育毛ケア成分をたっぷり配合
ぐんぐん
ノコギリヤシをはじめ、成長因子の生成をサポートするカプサイシン、イソフラボンを配合。その他、血流改善成分なども配合。
アンデスの高地で取れるアブラナ科の植物「マカ」の特徴、効果などについて紹介します