トップページ >  薄毛対策の基礎知識 >  女性の薄毛対策

女性の薄毛対策

女性と男性の薄毛の原因と対策は異なります。男性の場合はDHT(ジヒドロテストステロン)が薄毛の要因です。その為、プロペシア、ノコギリヤシなどを服用する事が大切です。女性の薄毛にはプロペシアは効果がありません。ここでは女性の薄毛の原因と対策について紹介します。



●女性の薄毛の原因
・ホルモンバランスの改善
女性の薄毛、特に30代以降の薄毛はホルモンバランスの乱れが大きな要因です。女性ホルモンは25歳前後をピークに減少しはじめます。女性ホルモンは肌のハリ、弾力をもたらす効果だけでなく、髪の毛のハリ、コシをもたらす作用もあります。細胞活性化作用をはじめ、血管の拡張作用があり、薄毛対策には欠かせません。

女性ホルモンの改善にはイソフラボン、プエラリアミリフィカ、ザクロなどの栄養素が有効です。植物エストロゲンとも呼ばれる成分を配合し、ホルモンバランスの改善をサポートします。その他、適度な運動を行い、血流を良くすることも大切です。卵巣に血液をしっかり送る事が女性ホルモンの分泌を促進します。

●血流改善、細胞活性化
血流改善と毛母細胞活性化は男性と同じく、薄毛対策に欠かせません。血流改善には育毛剤の使用がおすすめです。センブリやエビネエキスなどを配合した女性育毛剤、ミノキシジルを配合したリアップリジェンヌなどがあります。細胞活性化には成長因子が含まれたプラセンタがあります。プラセンタはサプリメントの中でも人気です。アミノ酸、成長因子、ビタミン、ミネラルなどの栄養をたっぷり配合。美肌やエイジングケアにも効果があります。

●栄養分をしっかり摂る
薄毛対策では栄養をしっかり摂る事が欠かせません。髪の毛はアミノ酸から合成されるタンパク質でできています。その為、お肉や魚、大豆などのタンパク質は欠かせません。亜鉛も育毛には欠かせません。アミノ酸からタンパク質への合成をサポートする作用があります。ビタミンB郡には皮脂抑制作用などがあり、頭皮環境の改善をサポートします。これらの栄養素をしっかり摂る事が毛髪の成長には欠かせません。
ボストン
20種類以上の育毛ケア成分を配合。DHTを抑制するノコギリヤシをはじめ、毛髪の生成をサポートする亜鉛など、育毛ケア成分をたっぷり配合。
フェルサ
5αリダクターゼを阻害するノコギリヤシをはじめ、毛髪の原料となるミレットエキス、ケラチン、亜鉛など育毛ケア成分をたっぷり配合
ぐんぐん
ノコギリヤシをはじめ、成長因子の生成をサポートするカプサイシン、イソフラボンを配合。その他、血流改善成分なども配合。
女性と男性の薄毛の原因、対策の違いなどについて解説します。