薄毛、抜け毛の原因

薄毛,抜け毛の原因は様々です。ここでは薄毛を引き起こす原因について解説します。



●遺伝
薄毛は遺伝というのは昔から言われています。父親が薄毛の場合、薄毛ではない父親と比較すると、子供が薄毛になる可能性が高いのは間違いありません。また、両親が薄毛出ない場合でも、両親の親や兄弟が薄毛の場合、薄毛になることがあります。遺伝は男性ホルモンの量や男性ホルモンレセプターの感受性などの影響を受けます。

●ホルモンバランス
遺伝とも関係ありますが、ホルモンバランスも薄毛の原因になります。男性ホルモンは5αリダクターゼの影響を受けてDHTに変化します。このDHTがレセプターと結合し、脱毛因子が発生します。また、女性の場合はホルモンバランスが乱れると毛母細胞の働きが弱まります。更年期以降は特に女性ホルモンが減少しやすくなります。

●血行不良
髪の毛は血液に含まれる栄養素が毛乳頭に運ばれ、毛母細胞によって作られます。ストレスや喫煙、運動不足などによって血行不良になると、毛根ヘ流れる血液が減り、髪の毛の成長力が低下します。また、お肉などの食べ過ぎも血中コレステロール値が上がり、血行不良の原因になるので注意が必要です。

●食事、ダイエット
毛髪はタンパク質からできています。そのため、お肉、魚、大豆などのタンパク質を摂取する事は非常に大事です。ただ、動物性蛋白質のとり過ぎは血行不良の原因にもなるので注意が必要です。また、過度のダイエットにも要注意です。タンパク質やビタミン、亜鉛などの栄養素をしっかり摂る事が毛髪の成長には欠かせません。
ボストン
20種類以上の育毛ケア成分を配合。DHTを抑制するノコギリヤシをはじめ、毛髪の生成をサポートする亜鉛など、育毛ケア成分をたっぷり配合。
フェルサ
5αリダクターゼを阻害するノコギリヤシをはじめ、毛髪の原料となるミレットエキス、ケラチン、亜鉛など育毛ケア成分をたっぷり配合
ぐんぐん
ノコギリヤシをはじめ、成長因子の生成をサポートするカプサイシン、イソフラボンを配合。その他、血流改善成分なども配合。
薄毛、抜け毛の原因について。男性ホルモンや血行不良をはじめ、薄毛を改善する方法について解説