トップページ >  薄毛対策の基礎知識 >  フィナステリド

フィナステリドの効果と副作用

フィナステリドは薄毛治療薬に使われている成分です。国内ではプロペシアに含まれています。プロペシアは皮膚科や薄毛治療クリニックで処方される治療薬です。ここではフィナステリドの効果や特徴について紹介します。



●フィナステリドの効果
フィナステリドには特殊酵素「5αリダクターゼ」を強力に阻害する作用があります。5αリダクターゼを阻害することで、DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を防止します。DHTはレセプターと結合すると、脱毛因子を産生します。この脱毛因子が毛母細胞の働きを弱らせ、ヘアサイクルを短くします。

1年間プロペシアを服用した人の約6割が薄毛改善を実感しています。フィナステリドは服用を止めると薄毛が増加します。DHTが増えると、脱毛因子の産生も増えるためです。フィナステリドの効果は人よって違います。これはレセプターの感受性が人によって違うためです。薄毛治療クリニックでは遺伝子検査を行い、フィナステリドの効果が出やすいかを調べる事が可能です。

●フィナステリドの副作用
フィナステリドの副作用には男性の性欲減退などがあります。副作用の割合は5%以下ですが、気になる副作用ではあります。フィナステリドは1mgと0.2mgタイプがありますが、副作用は1mgの方が多いという結果が出ています。配合量が多いため当然ではあります。

フィナステリドには注意点もあります。まず、女性には効果がありません。また、妊娠中、授乳中の女性も注意が必要です。飲む事はもちろん、触るだけでも胎児に影響がでる可能性があります。

●フィナステリドの費用など
フィナステリドは皮膚科、薄毛治療クリニックでのみ扱っている医薬品です。薄毛治療に関しては保険の適用はありません。1錠250円前後で、30錠8,000円程度が一般的です。個人輸入による海外製のフィナステリドを購入する事も可能ですが、使用は完全に自己責任になります。

副作用が心配な場合はノコギリヤシ配合のサプリと育毛剤を併用するのがおすすめです。フィナステリド程の強い効果はありませんが、5αリダクターゼを阻害する作用があります。特に子供をこれから作る予定がある男性にはノコギリヤシをおすすめします。

フィナステリド ネット購入

フィナステリドは病院に行くことなしに手に入れたいという声が多くあります。AGA治療薬として人気のフィナステリドですが、インターネットで購入することができるのでしょうか。



・薬はインターネットで購入できるのでしょうか?
医薬品は医師の処方箋が必要な医療用医薬品と、処方箋の必要が必要なく薬局やドラッグストアなどで誰でも簡単に購入できる一般用医薬品の2つに分類できます。 一般用医薬品に関してインターネット販売は、これまで薬事法によって厳しく規制されてきました。 しかし近年の規制緩和の波を受けて、一般用医薬品のおよそ99%がインターネットで購入できる運びとなりました。 医療用医薬品に関してはこれまで通り、インターネットで購入することはできません。

・フィナステリドのインターネットで購入について?
AGAに優れた効果を発揮する治療薬、フィナステリドは医療用医薬品であり、医師の処方箋が必要な薬です。 そのため国内でインターネットで購入することは、薬事法違反となり禁じられています。 それではまったくインターネットで購入する方法がないかというと、そうではありません。 それは、個人輸入代行業者に依頼するというものです。 個人輸入は粗悪品やニセモノを掴まされるケースもありますからおすすめではありませんが、格安に購入できるというメリットがあります。 ネット上には多くの個人輸入代行業者があります。ただ、これらの購入はあくまでも自己責任です。副作用などが心配な方は医療機関で処方してもらうことを強くおすすめします。

厚生労働省「医薬品等の個人輸入について」
ボストン
20種類以上の育毛ケア成分を配合。DHTを抑制するノコギリヤシをはじめ、毛髪の生成をサポートする亜鉛など、育毛ケア成分をたっぷり配合。
フェルサ
5αリダクターゼを阻害するノコギリヤシをはじめ、毛髪の原料となるミレットエキス、ケラチン、亜鉛など育毛ケア成分をたっぷり配合
ぐんぐん
ノコギリヤシをはじめ、成長因子の生成をサポートするカプサイシン、イソフラボンを配合。その他、血流改善成分なども配合。
フィナステリドの効果、副作用について紹介します